マンハッタン・ジャズ・オーケストラ
広島ライブ公演
世界最強ビッグバンド!!

公演日時 2014年2月25日(火)
1回目:開演 18:00(開場 17:30)
2回目:開演 20:30(開場 20:00)
演奏予定曲

「スイングしなけりゃ意味ないね」
「トッカータとフーガ」
「A列車で行こう」
「アイアンサイド」
「黒い炎」
「シング、シング、シング」
出演者 マンハッタン・ジャズ・オーケストラ
全18人
料金 全席自由 8,000円
発売日:12月21日(金)
※ワンドリンク500円
お問い合わせ CHUGEI株式会社
TEL 082-581-4004
http://chugei.jp/
▲TOPへ戻る



Manhattan Jazz Orchestra Japan Tour 2014

Member
David Matthewsデビッド・マシューズ[p.f]ピアノleader, conductor
Seneca Blackセネカ・ブラック[tp]トランペット
Michael Rodriguezマイケル・ロドリゲス[tp]トランペット
Tanya Darbyターニャ・ダービー[tp]トランペット
John Baileyジョン・ベイリー[tp]トランペット
John Fedchockジョン・フェチョック[tb]トロンボーン
Larry Farrellラリー・ファレル[tb]トロンボーン
Patrick Hallaranパトリック・ハララン[tb]トロンボーン
Max Seigelマックス・シーゲル[b.tb]バストロンボーン
Chris Hunterクリス・ハンター[a.s,fl]
Bob Malachボブ・マラック[s.s,t.s,fl]
Scott Robinsonスコット・ロビンソン[b.cl,b.s]バスクラリネット
Andy Wulfアンディ・ウルフ[b.cl,b.s]
John Clarkジョン・クラーク[fr.h]フレンチホルン
Vincent Chancyビンセント・チャンシー[fr.h]フレンチホルン
Marcus Rojasマーカス・ロハス[tuba]チューバ
Paul Nowinskiポール・ノインスキー[b]ベース
Terry Silverlightテリー・シルバーライト[ds]ドラム

*メンバーは変更になる場合が有ります。

▲TOPへ戻る



Manhattan Jazz Orchestra
マンハッタン ジャズ オーケストラ


リーダーのデビッド・マシューズは、1970年代後半から80年代初頭にかけて、ニューヨークのジャズ・クラブ、セブンス・アベニュー・サウスで自己のバンドを率い、マンディ・ナイト・オーケストラとして毎週月曜日に、斬新なアレンジと迫力あるサウンドで大評判となった。
その後マシューズはCTIの専属アレンジャーとなり、ジョージ・ベンソン、グローバー・ワシントン等のヒット作の編曲を手掛けた。
彼のホーン・アンサンブルは特に定評があり、80年セントラルパークで行われたサイモン&ガーファンクルのコンサートでのホーン・アレンジは伝説的なものになっている。

このオーケストラの編成は、オーソドックスなビッグバンドの編成とは異なり、4トランペット、4トロンボーン、2サックス、2フレンチ・ホルン、ベース・クラリネット、チューバ、ピアノ、ベース、ドラムから成り、ギル・エバンス・オーケストラに似ている。
しかし、マシューズの斬新でホップ性があるアレンジにより、まさにコンテンポラリーなサウンドを生み出している。

デビューアルバム「モーニン<Moanin‘>」がビッグバンド・アルバムとして異例の大ヒットを飛ばし、「モリタール<Moritat>」「危険な関係のブルース<Les Liaisons Dangereuse (No Problem)>」「チュニジアの夜<A Night In Tunisia>」と毎年1枚発表してきたアルバムも全作ヒット。
95年にリリースした「黒い炎<Get It On>」は、ブラス・ロックの名曲(チェイス、ブラッド・スウェット&ティアーズ、シカゴ等)を取り上げた異色作としてスイングジャーナル誌のゴールドディスクに選ばれ、95年度日本ジャズ・ディスク大賞の制作企画賞を受賞した。
99年リリース「黒くぬれ<Paint Black>」ではローリング・ストーンズの往年の名曲を、97年「ブラック・マジック・ウーマン<Black Magic Woman>」ではサンタナのタイトル曲の初のビッグバンド化や、マイルス・デイビスの「死刑台のエレベータ」等を取り上げ、大きな話題となった。
99年には、デューク・エリントンの生誕100周年を記念した「ヘイ!デューク<Hey Duke!>」を、そして2000年に「バッハ2000<Bach 2000>」をリリース。
バロック音楽の大家バッハの作品を初めてビッグバンドにアレンジし、大き注目を集めた。
02年にマシューズのプロ音楽生活40周年記念として、大作「サム・スカンク・ファンク<Some Skunk Funk>」を発表。
04年にはファンから最もリクエストの多いナンバー「シング・シング・シング」と「テイク・ファイブ」を収録した「バードランド<Birdland>」を発表し、大ヒットを記録。
06年に「スウィング、スウィング、スウィング<SWING,SWING,SWING>」では、カウント・ベーシー、ベニー・グッドマン、デューク・エリントン、クインシー・ジョーンズの大ヒット曲をフィーチャーした。また、タイトルナンバーは、メロディーメーカーとしての秀でた才能を発揮したマシューズ会心のオリジナル曲。
07年“バーズレコード<BIRDS RECORDS>”レーベルに移籍し、「イン・ザ・ムード~プレイズ・グレン・ミラー<In The Mood~Plays Glenn Miller>」を発売、スイングジャーナル誌ゴールドディスク賞を獲得。
08年「スペイン<Spain>」を発売、クラシックとスペインをテーマにしたアルバムでチック・コリアの名曲「スペイン」を筆頭に、「アルハンブラの思い出」等郷愁を誘うメロディーの数々が収録されている。
10年、MJO結成20周年、ベニー・グッドマン生誕100周年を記念して「シング・シング・シング2010-ベニー・グッドマン・トリビュートー<SING SING SING 2010-Tribute To Benny Goodman->」を発売。
2012年6月「デビッド・マシューズ・プレゼンツ~MJOスーパー・コレクション」を発売。
同7月、ウォルト・ディズニー・ジャパン企画のCD「Plays Disney」(ディズニーの名曲をジャズにアレンジ)を発売。





David Matthews (デビット・マシューズ)/Leader /Arrange/ Cond. Pf

1958年~60年ルイ・ビル・ミュージック・アカデミーでフレンチ・ホーン、作曲を専攻。
60年~64年シンシナティ音楽院に学びさらにイーストマン音楽院を経て、70 年~73年ジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジャーの仕事が彼の音楽活動の第一歩となり、後の編曲スタイルを形成した。
74年からNYの「ファイブ・スポット」に自己のバンドで出演。
75年、自己のビッグバンドで初リーダー作を録音し76年以降はCTI/Kuduで作編曲者として重要な存在となり、リーダー作も録音する。
その後、ジョージ・ベンソンの『グッド・キング・バッド』でグラミー賞を獲得後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジを担当し、グラミー賞、プラチナ・ディスク等多数受賞。
ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。

日本においては78年からエレクトリックバード、パドルホイール両レーベルへの作品を手掛けるようになる。フュージョン、ストレート・アヘッド・ジャズと共に数々の大ヒットをとばして日本での知名度を高め、84年結成の「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」の大ヒットを経て、かれの地位は不動のものとなる。
89年には「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)」を結成。
96年からはTV番組「名曲物語」にレギュラー出演。
「ベッド・タイム・アイズ」、「ISOLA」で映画音楽を担当。
2004年には、人気アニメーション「レジエンズ」の音楽を担当し、国内のみならず海外でも好評を博す。

大の親日家で、来日回数は70回を超える。
N.Y.のベルリッツで習っていた日本語は本格的。会話はもちろん、ひらがな、カタカナの読み書きも出来る。
“熱燗”と“あじのたたき”が大好物で、新宿の“思い出横丁”の常連でもある。
NHKの人気テレビ番組であった「英語でしゃべらナイト」に6回出演。


▲TOPへ戻る



電話予約 現金書留の場合
お届け先欄に
会社名:CHUGEI株式会社
電話番号:082-581-4004
郵便番号:〒734-0023
住所:広島市南区東雲本町3丁目10-6
ご依頼主欄にお客様の 郵便番号 氏名 住所 電話番号 予約番号をご記入ください。
※予約番号はお申し込みの際こちらからお伝えいたします。
別途返信手数料500円がかかります。
郵便振替の場合
口座番号:01380-6-60699
加入者名にCHUGEI株式会社
金額の欄にはチケット代プラス500円
通信欄にお客様の郵便番号 住所 氏名 電話番号 予約番号をご記入の上青色の振替用紙でご送金ください。
※予約番号はお申し込みの際こちらからお伝えいたします。
別途返信手数料500円がかかります。
メール予約 mjo@chugei.jp
開演時間、枚数、郵便番号、住所、氏名、電話番号、送金方法を書いて送ってください。
金額と予約番号を返信いたしますので、銀行振込、現金書留、郵便振替のいずれかで送金をお願いいたします。
▲TOPへ戻る





プレイガイド 電話番号
エディオン広島本店 082-247-5111
ローソンチケット Lコード:69324
チケットぴあ Pコード:220-491
イープラス
▲TOPへ戻る



ブルーライブ広島
〒734-0011広島市南区宇品海岸3丁目12-69
Tel.082-250-5522
[お問合せ・受付]12:00~19:00(水曜定休)


ブルーライブ広島 アクセス方法

▲TOPへ戻る
© 2013 CHUGEI Inc.